坂本頼光

活動弁士 坂本頼光 in 十三 Vol.5

【2017/5/26(金)】

開催日
2017年5月26日(金)
時間
18:30開場 / 19:00開演
イベント内容
シアターセブン・坂本頼光活弁ライブvol.5開催!
今回は、シアターセブンにもゆかりの深い帝国キネマ製作の
『何が彼女をそうさせたか』を坂本頼光が解説!!
出演
坂本頼光(活動写真弁士)
坂本頼光 坂本頼光(さかもとらいこう)プロフィール
1979年東京都生まれ。活動弁士(無声映画の弁士)。
中学生の頃に活動弁士の話芸に強く惹かれて、自らも活弁士の道を志すようになる。
1997年に『鞍馬天狗』で初舞台。2000年12月、正式デビュー。
以降、時代劇作品を中心に活弁ライブを行う。
また、自作動画やイラストを用いた活弁パフォーマンスも行っている。
その他、アニメーションの声優、CM、バラエティ番組のナレーション等、活動の幅を広げている。
国立演芸場(独立行政法人日本芸術文化振興会)主催、平成28年度 花形演芸大賞銀賞を受賞し、今後益々の期待が寄せられる。
上演作品
何が彼女をそうさせたか
(1930年/帝国キネマ演芸株式会社製作)
何が彼女をそうさせたか
原作:藤森成吉
監督・脚本:鈴木重吉
出演:高津慶子、藤間林太郎、小島洋々、牧英勝 他

異例のロングランを記録した帝国キネマの代表作。薄幸な家庭環境で生まれた少女・中村すみ子は、意地の悪い叔父に預けられる。その後、曲芸団の一員として働き、詐欺師の手先、好色魔の餌食と流転し、どん底の人生へと堕ちていく。そして彼女が最後に辿り着いたのは…。

<帝国キネマとは?>
映画製作会社、正式名称「帝国キネマ演芸株式会社」略称「帝キネ」。 大正9年、実業家の山川吉太郎が創立し、時代劇のほか現代劇でも大ヒットを飛ばす。 昭和5年に『何が彼女をそうさせたか』が大ヒットし「キネマ旬報」優秀映画投票第1位を獲得。 その後昭和6年に「新興キネマ」に改組され、帝キネは消滅した。 戦火でフィルムの所在が不明になった『何が彼女をそうさせたか』であったが、 創業者の孫・山川暉雄がロシアで発見。太田米男らの尽力により、1998年に復元された。
他、お楽しみ作品有り。
※ 作品はDVDでの上映になります。
料金
前売:2,500円
当日:3,000円
チケット予約
電話予約:06-4862-7733
メール予約:ticket@theater-seven.com
メールの場合 タイトルに「坂本頼光5」とお書きの上、
①お名前(ふりがな)
②電話番号
③メールアドレス
④人数
をお送りください。
予約受付が完了次第、返信いたします。
■ご予約受付完了メールは「ticket@theater-seven.com」のアドレスで送信しております。
迷惑メール設定などで受信拒否をされている方は、必ず「@theater-seven.com」ドメインが受信できますよう、設定の変更をお願いいたします。
協力
サンポードシティ
主催・お問い合せ
淀川文化創造館シアターセブン
〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5階
TEL&FAX:06-4862-7733
MAIL:info@theater-seven.com
WEB:http://www.theater-seven.com/
  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com