あるアトリエの100年
第90回キネマ旬報ベスト・テン
文化映画ベスト・テン第2位 受賞

あるアトリエの100年

(2016年/日本/110分)

【2017/4/1(土)~4/14(金)】

■4/1(土)・4/2(日) 舞台挨拶予定
 ・4/1(土) 山崎欽毅さん(演出)
 ・4/2(日) 千原卓司さん(制作)
100年前のアトリエから発見された16ミリフィルム
そこには日本近代美術史の1頁が刻まれていた――
東京都渋谷区恵比寿の住宅街に、建てられて100年以上のアトリエが残っています。
1908年に建てられたこのアトリエは、洋画家 岡田三郎助、その妻岡田八千代(小説家・劇作家。小山内薰の妹)、洋画家 辻永(ひさし)が住み嗣いできた歴史あるアトリエです。
最近、このアトリエの調査で、16ミリフィルムが発見され、それをデジタル化してみると、岡田三郎助や辻永関連の貴重な映像が浮かび上がってきました。
岡田の文化勲章の受賞式、洋画界上げての祝賀会の様子、銅像の贈呈式などに加え、当時のアトリエに通っていた、女子洋画研究所の女学生たちがカラーフィルムで登場していました。いずれも昭和初期の映像です。
岡田三郎助をはじめ、岡田八千代、辻永、岩田藤七、有馬さとえ、森田元子、三岸節子、古沢岩美、いわさきちひろ・…明治、大正、昭和にかけて、このアトリエに関わり、一流の芸術家に育っていった人たちの足跡を、残された16 ミリフィルムの映像、アルバムの写真、関係者のインタビューや美術館などの取材を通して、明らかにしていきます。
予告編
公式サイト
http://atelier.i-brains.jp/
キャスト
岡田三郎助、岡田八千代、辻 永、有馬さとえ、森田元子、三岸節子、いわさきちひろ、古沢岩美、岩田藤七、小山内薫
スタッフ
企画:辻澄子、藤原智子
脚本:千原卓司、山崎欽毅
演出:山崎欽毅、千原礼子
上映日程
4/1(土)~4/7(金)11:50(~13:42終)
4/8(土)~4/14(金)11:00(~12:55終)
料金
一般:1,500円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,200円
中学生・高校生:1,000円
小学生以下:700円
シアターセブン会員:1,000円

前売券:1,000円【3/31(金)まで、劇場窓口にて販売中】

■各種割引サービスについては→こちら

  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com