十三浪曲寄席

浪曲が進化する
十三で毎月一回浪曲公演
若手浪曲師と豪華ゲストが共演
浪曲2席とゲスト1席

十三浪曲寄席HP:https://juso-rokyoku.amebaownd.com/

開催日程
2019.9.21(土)
第13回

 13:30開場 / 14:00開演
 ※12時より会場受付にて整理番号券を配布します。
 ※13:30から整理番号順にご入場いただきます。
出演:真山隼人 沢村さくら(曲師)
ゲスト:笑福亭由瓶

第13回十三落語寄席は落語界を代表する熱血漢・笑福亭由瓶師匠をお招きします。迎えるは浪曲界の熱い男・真山隼人です。良いことも悪いことも全部本音で語る由瓶師匠の爆笑落語。何事にも全力投球で魂をぶつける真山隼人の浪曲。そろそろ秋が恋しい時期の公演ですが、熱い熱い二人の芸をお楽しみに!
2019.10.19(土)
第14回

 13:30開場 / 14:00開演
 ※12時より会場受付にて整理番号券を配布します。
 ※13:30から整理番号順にご入場いただきます。
出演:京山幸太 一風亭初月(曲師)
ゲスト:月亭遊方

第14回十三浪曲寄席はロックでエンタテイメントな落語家・月亭遊方師匠をゲストに迎えます。米朝一門きっての創作派として、数多くの創作落語を世に生み出しています。観客の想像を超える破天荒な設定に、全力で演じる高座はまさにエンタテイメント。レギュラー出演の浪曲師は京山幸太。幸枝若一門らしい堅い任侠ネタを持ちつつも、今年は新作「任侠ずラブ」をネタ卸し。まさに二刀流。遊方師匠を迎えてどんな高座を披露するのかお楽しみに。
プロフィール

真山隼人
幼い頃から演芸に親しんだ圧倒的な知識と感性を持つ。一方で宝塚歌劇団のファンでもあり、繁昌亭の人気公演「花詩歌(はなしか)タカラヅカ」にも出演。2018年NHK東西浪曲大会に出演。40年以上の歴史を持つ当番組にて23歳で浪曲を口演したのは過去最年少。

京山幸太
ヘビーメタルバンドのヴォーカルやジャズバンドのベース経験を経て、浪曲師に。SNSにアップされる趣味の女装姿はそのクオリティーの高さも話題。舞台ではお家芸である侠客物をドスの効いた啖呵で力強く語る姿がカッコいい。普段とのギャップに観客や共演者も驚かされる。
十三浪曲寄席とは
・初心者から好事家まで誰もが演芸を楽しめる開かれた会を作りたいと思い企画しました。
・単純にわかりやすいではなく、面白い、カッコイイ、楽しいと思われる会を目指します。
・人気の若手浪曲師が月交代でレギュラー出演。同学年の2人が毎回成長していく姿は必見です。
・毎回、経験も実力も豊富な豪華ゲストが登場。他にはない浪曲師との共演も魅力です。
・公演時間は約2時間です。休日の午後の有意義な過ごし方としても、気軽に足をお運びください。

9月のみどころ
浪曲界の熱い男・真山隼人! 本音を語り、自ら道を切り開いてきた彼が9月に迎えるのは落語界の熱血漢・笑福亭由瓶さんです。綺麗事のない、本音で語るマクラと落語がとても魅力的な由瓶さん。本気の二人がぶつかる熱い舞台をお楽しみに!

10月のみどころ
9月の独演会で“超”新作を口演予定の京山幸太の会には月亭遊方師匠が出演!とびきりの発想力で独自のスタイルを作り上げた遊方師匠に胸を借りて、京山幸太はどんな浪曲を見せるのか。予測できないロックな二人の競演をお見逃しなく!


企画者・阪田裕規
料金
予約:2,000円
当日:2,500円

※全席自由席
※12時より会場受付にて整理番号券を配布します
※13:30から整理番号順にご入場いただきます

チケット予約
電話予約:06-4862-7733
メール予約:juso-rokyoku72824@goo.jp
十三浪曲寄席ホームページ
https://juso-rokyoku.amebaownd.com/
会場
淀川文化創造館シアターセブン
〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5階
TEL&FAX:06-4862-7733
MAIL:info@theater-seven.com
WEB:http://www.theater-seven.com/
  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com