十三浪曲寄席

第6回【2018.12.9(日)】
第7回【2019.1.19(土)】
第8回【2019.2.16(土)】
浪曲が進化する
十三で毎月一回浪曲公演
若手浪曲師と豪華ゲストが共演
浪曲2席とゲスト1席
開催日程

第7回【2019.1.19(土)】
 13:30開場 / 14:00開演
 ※13:30より受付開始

第8回【2018.2.16(土)】
 13:30開場 / 14:00開演
 ※13:30より受付開始

今後の予定
3/17(日)、4/27(土)、5/18(土)
出演
1/19(土)
出演:真山隼人 沢村さくら(曲師)

ゲスト:立川笑二
2011年 立川談笑に入門
現在、唯一の沖縄出身の落語家。高校卒業後はNSC大阪校に通った経験もある。

2/16(日)
出演:京山幸太 一風亭初月(曲師)

ゲスト:露の都
1974年 露の五郎(後に露の五郎兵衛)に入門
落語の舞台以外にも落語教室や講演会など、人柄や経験を活かし幅広く活躍している。

プロフィール

真山隼人
幼い頃から演芸に親しんだ圧倒的な知識と感性を持つ。一方で宝塚歌劇団のファンでもあり、繁昌亭の人気公演「花詩歌(はなしか)タカラヅカ」にも出演。2018年NHK東西浪曲大会に出演。40年以上の歴史を持つ当番組にて23歳で浪曲を口演したのは過去最年少。

京山幸太
ヘビーメタルバンドのヴォーカルやジャズバンドのベース経験を経て、浪曲師に。SNSにアップされる趣味の女装姿はそのクオリティーの高さも話題。舞台ではお家芸である侠客物をドスの効いた啖呵で力強く語る姿がカッコいい。普段とのギャップに観客や共演者も驚かされる。
十三浪曲寄席とは
・初心者から好事家まで誰もが演芸を楽しめる開かれた会を作りたいと思い企画しました。
・単純にわかりやすいではなく、面白い、カッコイイ、楽しいと思われる会を目指します。
・人気の若手浪曲師が月交代でレギュラー出演。同学年の2人が毎回成長していく姿は必見です。
・毎回、経験も実力も豊富な豪華ゲストが登場。他にはない浪曲師との共演も魅力です。
・公演時間は約2時間です。休日の午後の有意義な過ごし方としても、気軽に足をお運びください。
1月・2月のみどころ

2019年の十三浪曲寄席は初もの尽くしのゲストを迎え、賑やかに開幕いたします。
1月ゲストは立川笑二さん。2011年に立川談笑師匠に入門した現在二つ目の落語家さんです。古典落語に独自のアレンジをした笑いや語りが評価され、東京の人気落語会にも定期出演するなど注目の若手落語家です。そんな、笑二さんにとって今回が初めての大阪公演です。迎えるのは関西浪曲界に快進撃を巻き起こしている真山隼人。ジャンルは違えど、東西の演芸界で注目の若手二人が初共演します。

2月のゲストは露の都師匠。初の女性落語家としてデビュー以来、精力的に活動をされ、多くの弟子も育てている女流落語家のパイオニア。そんな人生経験に裏打ちされた高座は誰にもマネの出来ない都師匠のオリジナル。飾らない素直なマクラで会場を和ませ、優しく面白く人情味たっぷりの落語が魅力です。そんな都師匠と共演するのは京山幸太。これから自らの道を切り開く京山幸太が都師匠に胸を借り、渾身の2席で魅せます。


企画者・阪田裕規
料金
予約:2,000円
当日:2,500円

※全席自由席
※当日、受付した順番でご入場頂きます

チケット予約
電話予約:06-4862-7733
メール予約:juso-rokyoku72824@goo.jp
会場
淀川文化創造館シアターセブン
〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5階
TEL&FAX:06-4862-7733
MAIL:info@theater-seven.com
WEB:http://www.theater-seven.com/
  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com