よどがわダイバーシティ映画祭2018

【2018.11.17(土)~2019.1.4(金)】
いろんな人がいる。私だってそのひとり。
社会の多様性(ダイバーシティ)について考える映画祭。
シアターセブンでは毎年12月に≪よどがわダイバーシティ映画祭≫と銘打ち、「多様性(ダイバーシティ)」をテーマに上映作品をセレクトしております。
5年目となる今年も、社会における「多様性」いうテーマから浮かび上がる様々な観点より厳選した7作品が出揃いました。
「多様性」を意味する「ダイバーシティ diversity」ということばが日本においても広く認知されるようになりました。
多様な人々や生き方にあふれた社会は、誰にとっても生きやすく、何より変化に柔軟に対応することのできる強い社会でもあります。
しかし一方で、社会を画一化していこうとする風潮を感じる昨今。一人ひとりがもう一度立ち止まって考えるべき時期にきているのかもしれません。
本映画祭を通して、差別や偏見を無くし、多様性を認め合う社会について見つめなおす、そんなひと月にしていただければ幸いです。
よどがわダイバーシティ映画祭2018チラシ
※クリックで拡大します
<上映作品>
① 11/7~12/7 『愛と法』
② 12/1~14 『カランコエの花』
③ 12/8~21 『地蔵とリビドー』
④ 12/15~21 『毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル』
⑤ 12/15~21 『西北西』※第七藝術劇場にて上映
⑥ 12/22~1/4 『焼肉ドラゴン』

【特別招待作品】
⑦ 12/22~28『むちうたれる者 ドキュメント輪禍』

★上映スケジュールは →こちら

愛と法

(2017年/日本・イギリス・フランス/94分)
【2018.11.17(土)~12.7(金)】
©Nanmori Films
大阪の下町で法律事務所を営む弁護士夫夫(ふうふ)。
二人が弁護するのは君が代不起立裁判、ろくでなし子裁判、無戸籍者裁判など「自分らしさ」との戦い!

欧州で長年活動していた戸田ひかる監督。海外で育った彼女ならではの瑞々しいまなざしが、日本社会の現実を鮮やかに、愛情いっぱいに描き出す。

上映日程・料金など詳細は→こちら

カランコエの花

(2016年/日本/39分)
【2018.12.1(土)~14(金)】
とある高校2年生のクラス。ある日唐突に『LGBTについて』の授業が行われた。
「うちのクラスにLGBTの人がいるんじゃないか?」生徒らの日常に波紋が広がっていき…
思春期ならではの心の葛藤が 起こした行動とは…?

上映日程・料金など詳細は→こちら

地蔵とリビドー

(2018年/日本/62分)
【2018.12.8(土)~21(金)】
独創的なアート作品を生み出し続ける障害者施設として、いま世界的な注目を集めている「やまなみ工房」。
知的障害や精神疾患を持つアーティストたちの日常が包み隠さず描かれる。

アウトサイダーアートに造詣の深いジャーナリストや美術関係者へのインタビュー、障害を持つアーティスト自らが語る「精神状態と創作の関係性」など、彼らの切実な表現欲求の根源を探るドキュメンタリー。

上映日程・料金など詳細は→こちら

毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル

(2017年/日本・イギリス・フランス/94分)
【2018.12.15(土)~21(金)】
超人気ドキュメンタリー映画「毎日がアルツハイマー」シリーズがついに完結!
過去2作で「認知症」と「ケア」を描いてきた関口監督が、
最後のテーマに選んだのは、人生の最終章に待ち受ける「死」。

上映日程・料金など詳細は→こちら

西北西

(2015年/日本/102分) ※第七藝術劇場にて上映
【2018.12.15(土)~21(金)】
レズビアンのケイ、モデルの恋人アイ。イスラム教徒のイラン人留学生ナイマ。ある日、ナイマとの出会いをきっかけにケイの中で何かが変わり始める。変わりゆく三人の関係性。性、国、宗教のボーダーで揺れる中で、それぞれが答えを探していく。

上映日程・料金など詳細は→こちら

焼肉ドラゴン

(2018/日本/126分)
【2018.12.22(土)~2019.1.4(金)】
©2018「焼肉ドラゴン」製作委員会
万国博覧会が催された1970年。高度経済成長に浮かれる時代の片隅。
関西の地方都市の一角にあるちいさな焼肉店「焼肉ドラゴン」にも、次第に時代の波が押し寄せてくるのだった―。

上映日程・料金など詳細は→こちら

むちうたれる者

(1969年/日本/60分)
【2018.12.22(土)~28(金)】
交通事故によるむちうち患者への取材を通して日本社会を描く
むちうち症は「なまけ者」ではないと啓発する69年の記録映画は、ヌーヴェルバーグの風を受け、アートへと爆発する。

上映日程・料金など詳細は→こちら

上映スケジュール
12/1(土)~7(金)
愛と法 10:00(~11:39終)
カランコエの花 12:10(~12:54終)
12/8(土)~14(金)
カランコエの花 19:15(~19:59終)
地蔵とリビドー 20:20(~21:27終)
12/15(土)~21(金)
地蔵とリビドー 12/15(土)
12:00(~13:02終)
※上映後トークあり
12/16(日)~21(金)
14:15(~15:17終)
毎日がアルツハイマーファイナル 15:45(~17:02終)
西北西
※第七藝術劇場(6F)にて上映
12/15(土)
20:50(~22:35終)
12/16(日)~21(金)
18:40(~20:30終)
12/22(土)~28(金)
焼肉ドラゴン 14:20(~16:31終)
むちうたれる者 16:50(~17:55終)
12/29(土)~1/4(金)
焼肉ドラゴン 12/29(土)・30(日)
12:00(~14:11終)
12/31(月)・1/1(元日)
休館日
1/2(水)~4(金)
12:00(~14:11終)
  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

YouTube

第七藝術劇場
同ビル6階 第七藝術劇場

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com