©2018 「菊とギロチン」合同製作舎

菊とギロチン

(2018年/日本/189分/R15+)

【2018.9.8(土)~9.21(金)】

「女相撲」×「ギロチン社」が世界に揺さぶりをかける、
アナーキー青春群像劇!
物語の舞台は、大正末期、関東大震災直後の日本。混沌とした社会情勢の中、急速に不寛容な社会へとむかう時代。登場するのは、かつて実際に日本全国で興行されていた「女相撲」の一座と、実在したアナキスト・グループ「ギロチン社」の青年たち。女だという理由だけで困難な人生を生きざるを得なかった当時の女たちにとって、「強くなりたい」という願いを叶えられる唯一の場所だった女相撲の一座。様々な過去を背負った彼女たちが、少し頼りないが「社会を変えたい、弱い者も生きられる世の中にしたい」という大きな夢だけは持っている若者たちと運命的に出会う。立場は違えど、彼らの願いは「自由な世界に生きること」。次第に心を通わせていく彼らは、同じ夢を見て、それぞれの闘いに挑む――。
時代に翻弄されながらも、歴史の影でそれぞれの「生きる意味」を模索して、もがき、泥だらけになり、時にかっこ悪い姿をさらしながらも、自由を追い求め、世界に風穴をあけたいと願った若者たちの物語を、フレッシュな「今」を感じさせる役者たちで描く――アナーキーなエネルギーが溢れだす青春群像劇、ここに誕生!
予告編
公式サイト
http://kiku-guillo.com/
キャスト
木竜麻生、東出昌大、寛 一 郎、韓英恵、渋川清彦、山中崇、井浦新、大西信満、嘉門洋子、大西礼芳、山田真歩、嶋田久作、菅田俊、宇野祥平、嶺豪一、篠原篤、川瀬陽太
ナレーション
永瀬正敏
スタッフ
監督:瀬々敬久
脚本:相澤虎之助・瀬々敬久
上映時間
9/8(土)18:30(~21:44終)
9/9(日)休映
9/10(月)~9/14(金)18:30(~21:44終)
9/15(土)~9/21(金)15:50(~19:04終)
料金
一般:2,000円
専門・大学生・シニア:1,500円
高校生:1,300円
障がい者割:1,500円
シアターセブン会員:1,500円

★その他の劇場規定の割引・サービスデー:1,500円
※「夫婦50割」・「ペア割デー」:3,000円(お二人)

※シアターセブン招待券は使用不可です

■各種割引サービスについては→こちら

  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com