シネマージナル

特集 辺境を旅する映画
~変則的ロードムービー~

『密使と番人』
『川越街道』

【2018.6.16(土)~6.22(金)】

★このプログラムは20才以下無料です
■トークショー&舞台挨拶
 ・6/16(土)アフタートーク
  岡太地監督、さほさん(出演・ミナミ役)
 ・6/17(日)上映前舞台挨拶
  岡太地監督、さほさん(出演・ミナミ役)
■6/16(土)
 岡太地監督 演技ワークショップ開催
 詳細・参加ご予約は→こちら
境界線上(マージナル)の映画や映像を上映する《シネマージナル》。
今回は2人の気鋭作家《三宅唱》と《岡太地》の変則的なロードムービーをピックアップ。
一つは美しく厳しい日本の雪景色の中、使命を持った男達を描いた時代劇『密使と番人』。
もう一本は10年間引きこもっていた男が家を出る小さな大冒険映画『川越街道』です。
『CINEmarginal シネマージナル』とは
境界線上(マージナル)の様々な映画や映像を上映する、ジャンル横断型上映イベント。
上映作品
密使と番人
(2017年/60分/時代劇専門チャンネル、日本映画専門チャンネル)
十九世紀はじめ、鎖国下の日本。開国を望む蘭学者の一派が、幕府管理下にある日本地図の写しを密かに完成させる。
彼らはオランダ人にその地図の写しを渡すため、若い蘭学者の道庵(森岡龍)を密使として出発させる。身を潜めながら、山の中を進む道庵だが、高山(渋川清彦)をはじめとするその山の番人たちは、幕府が手配した道庵の人相書を手に山狩りを始めていた…。
監督:三宅唱
出演者:森岡龍、渋川清彦、石橋静河
音楽:OMSB、Hi'Spec
三宅唱 プロフィール
1984年札幌生まれ。一橋大学社会学部卒業。映画美学校フィクションコース初等科修了。2010年初長編『やくたたず』を発表。 劇場公開第1作『Playback』(12)がロカルノ国際映画祭インターナショナル・コンペティション部門に正式出品。高崎映画祭新進監督グランプリ、日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞を受賞。つづく『THE COCKPIT』(15)は国際ドキュメンタリー映画祭シネマ・デュ・レエル新人監督部門に正式出品。その他にビデオダイアリー「無言日記」シリーズ(14~)など。2018年には山口情報芸術センター(YCAM)にてインスタレーション展「ワールドツアー」を発表したほか、最新作『きみの鳥はうたえる』(出演:柄本佑、石橋静河、染谷将太)公開も秋に控える。
川越街道
(2016年/107分/ENBUゼミナール)
一軒家で引きこもり生活を続け、酒とゲームに溺れていた40歳のサトシ(金子岳憲)。
しかし、ある日、ずっと面倒を見てくれていた母親が家出してしまったことから、サトシは母の足取りを追って埼玉県川越市から東京の池袋まで続く道をキックボードで進むが、謎の幻影ボルト(古賀勇希)に襲われる。
川越街道の途中の新座エリアにある倉庫会社に勤めるソノコ(小西麗)はジン(金田侑生)に言い寄られる日々の中、粗暴な先輩女性ホノカ(末延ゆうひ)に救いを求める。
アクション女優を夢見るミナミ(さほ)は、小説家志望のダイスケ(川島信義)と下赤塚エリアで二人暮らし。ダイスケの新人賞締め切りが近いのに夜中まで部屋でアクションの練習を続けるミナミに初めは優しいダイスケだが……。
バイク屋の店員ケンジ(青坂匡)は、彼女のタカミ(小畑はづき)について店長のマサヒロ(南部映二)に言いたいことがある。
池袋西口公園で生きる意味を語る池袋詩人ケイタ(横須賀一功)とその新たな恋人セナ(笹原万容)。
そしてサトシの旧知の男タチカワ(川瀬陽太)とその部下キョウコ(桑名悠)。
タチカワを見かけたサトシは、その背中を追っていく。
監督・脚本:岡 太地
出演:金子岳憲、小西 麗、川瀬陽太
岡太地 プロフィール
1980年 京都府生まれ。大阪芸術大学映像学科・大学院修了。中島貞夫監督、大森一樹監督に師事。 映像ディレクター、映画監督。脚本家。武蔵野美術大学映像学科非常勤講師。映画作品にて ぴあフィルムフェスティバル2005にて準グランプリ、その他3賞受賞をはじめ国内外で上映多数。文化庁属託機関映像産業支援機構vipo若手映画作家支援プロジェクトndjc一期選出作家。お笑いトリオロバート主演映画『レトロの愛情』が2013年沖縄国際映画祭にて特別招待上映。
■6/16(土)
 岡太地監督 演技ワークショップ開催
 詳細・参加ご予約は→こちら
予告編
上映時間
6/16(土)13:10密使と番人
14:40川越街道
※上映後 トーク開催予定
6/17(日)13:10密使と番人
14:40川越街道
6/18(月)20:15川越街道
6/19(火)20:15密使と番人
6/20(水)20:15川越街道
6/21(木)20:15密使と番人
6/22(金)20:15川越街道
料金
密使と番人
一般:1,300円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,000円
シアターセブン会員:1,000円
★20才以下 無料
川越街道
一般:1,500円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,200円
シアターセブン会員:1,000円
★20才以下 無料
  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com