宮崎大祐監督 特集上映

【2018.7.7(土)~7.20(金)】

<3作品日替わり上映>
『5 TO 9』
 (2015年/シンガポール・日本・中国・タイ/80分)
『孤独な惑星』 ※宮崎大祐脚本・筒井武文監督作品
 (2011年/日本/94分)
『夜が終わる場所』
 (2012年/日本/79分)
■7/15(日) 18:25『5 TO 9』上映後 舞台挨拶予定
 宮崎大祐監督
■7/16(月祝) 18:25『孤独な惑星』上映後 トーク予定
 筒井武文監督、宮崎大祐さん(本作脚本)
上映作品
5 TO 9
(2015年/シンガポール・日本・中国・タイ/80分)
本作は、タイ・シンガポール・日本・中国のアジア四ヶ国による共同制作オムニバス映画である。四ヶ国おのおのの若手監督が「サッカーW杯決勝戦の日、夕方5時から朝9時までの間にその国で起きた出来事」をテーマに制作した。全体を統括したのは、2010年にカンヌ国際映画祭に於いてパルム・ドール(グランプリ)を獲得した『ブンミおじさんの森』をはじめ、いくつもの国際映画祭受賞作の編集をつとめるなど、アジア最高の編集技師として高名なLee Chatametikoolである。そして監督するのは日本の宮崎大祐、タイのRasiguet Sookkarn、シンガポールのTay Bee Pin、そして中国のVincent Duの四人。彼らはいずれも2014年のベルリン国際映画祭タレント部門に選出された監督たちであり、ベルリン国際映画祭から公認された、映画作家たちである。
南京の服飾工場で働く青年はなけなしの金を手に、かねてから想いを寄せる年上の娼婦と一夜を過ごそうとする。
長年不倫を重ねてきたシンガポール人教師と中国本土から来た愛人。いつも通りの密会のはずが、愛人は別れを切り出すタイミングをはかっていた。
日本の極北。成人映画館の映写技師には借金の取り立て屋というもうひとつの顔があった。彼に復讐をたくらむ地元組織が映画館に乗り込み……。
バンコクのビルの屋上で映画のラストシーンの撮影が行われている。監督は危険な撮影に乗じて、密通している妻=ヒロインと主演俳優を抹殺しようとしていた。
監督:宮崎大祐、テイ・ビーピン、ヴィンセント・ドゥ、ラシゲット・ソッカーン
出演:永瀬正敏、大西信満、コリン・ドイル、地曵豪、ジャコモ・スポンジッリ、宮田亜紀、小宮一葉、澤野将司、神原哲 / 田村泰二郎、高橋マリ子

作品HP:https://indiesfilmshow.wixsite.com/5to9

孤独な惑星
(2011年/日本/94分)
会社員として淡々と仕事をこなす真里(竹厚綾)は、東京近郊のマンションで気楽な独身生活を送っている。 一方彼女の隣にはカップルが住んでおり、痴話げんかをしたり楽しそうに会話をしたりする声が毎日のように聞こえてきた。
ある晩真里が仕事から帰宅すると、鍵を忘れて玄関の前にしゃがみ込んで寒さに震えている隣の部屋の男(綾野剛)の姿があった。
脚本:宮崎大祐
監督:筒井武文
出演:竹厚綾、綾野剛、三村恭代、水橋研二、ヒカルド、市山貴章、ミッキー・カーチス
夜が終わる場所
(2012年/日本/79分)
恐慌に沈み、犯罪が横行する街。アキラは生後まもなく殺し屋の為五郎に実の両親を殺されたものの、何の因果かその為五郎の手で育てられることになる。時が経ち一流の殺し屋になったアキラであったが、初めての仕事で死を看取った少女の面影が今でも忘れられなかった。
そんなある日、アキラはたまたま入った売春宿でその死んだはずの少女にそっくりな女・雪音と出会う。あとをつけてみると雪音は絵に描いたように不幸な日々を送っていた。その出会い以降、アキラの仕事はどうもうまくいかなくなる。
アキラは悩み抜いた末、ひとつの決断を下す……。
監督・脚本:宮崎大祐
中村邦晃、小深山菜美、谷中啓太、扇田拓也、礒部泰宏、吉岡睦雄、柴垣光希、大九明子、渡辺恵伶奈、佐野和宏、塩野谷正幸
予告編


上映日程
7/7(土)16:20~5 TO 9
7/8(日)16:20~孤独な惑星
7/9(月)16:20~5 TO 9
7/10(火)16:20~夜が終わる場所
7/11(水)16:20~孤独な惑星
7/12(木)16:20~5 TO 9
7/13(金)16:20~5 TO 9
7/14(土)18:25~夜が終わる場所
7/15(日)18:25~5 TO 9
■上映後 舞台挨拶予定
 宮崎大祐監督
7/16(月)18:25~孤独な惑星
■上映後トーク予定
 筒井武文監督、宮崎大祐さん(本作脚本)
7/17(火)18:25~5 TO 9
7/18(水)18:25~夜が終わる場所
7/19(木)18:25~孤独な惑星
7/20(金)18:25~5 TO 9
料金
「5 TO 9」
一般:1,500円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,200円
中学生・高校生:1,000円
小学生以下:700円
シアターセブン会員:1,000円
「孤独な惑星」
「夜が終わる場所」
一般:1,300円
シニア:1,100円
学生:1,000円
小学生以下:700円
シアターセブン会員:1,000円

■各種割引サービスについては→こちら

■宮崎大祐監督『大和(カリフォルニア)』も同時期に関西で公開中!
『大和(カリフォルニア)』公式サイト

・6/30(土)~ シネ・ヌーヴォ(大阪)
・6/30(土)~ 出町座(京都)
・7/7(土)~ 元町映画館(神戸)

  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com