七ノ學校 vol.13

切通理作 批評ワークショップ「もっと世界を変えるためのライター術」

【2019.4.14(日)】
【2019.4.15(月)】
自分が書いた文章で、セカイを変える事ができるかもしれない。
批評にはそんな力があるはず。
映画からセカイ系アニメやロックなどのカルチャー批評の雄・切通理作氏を講師に招いての《批評を書いてみる》ワークショップ。
昨年1月に行われた際は受講者の文章が切通さん編集の雑誌『シネ★マみれ』に掲載されました!
開催日時
2019年4月14日(日)17:00~20:00 <第一日目>
2019年4月15日(月)18:30~22:30 <第二日目>
内容
第一日目…批評とは何か/映画批評を書いてみる
第二日目…課題の発表/個別指導/意見交換
料金
2日間:5,000円
1日だけ参加:3,000円
定員
10名
講師
切通理作
<プロフィール>
切通理作(きりどおし りさく)
1964年東京都生まれ。文化批評。『怪獣使いと少年 ウルトラマンの作家たち』(洋泉社)『お前がセカイを殺したいなら』(フィルムアート社)『ある朝、セカイは死んでいた』(文藝春秋)『山田洋次の<世界>』(ちくま新書)『ポップカルチャー・若者の世紀』(廣済堂出版)『失恋論』(角川書店)ほか多数。『宮崎駿の〈世界〉』(現ちくま文庫)でサントリー学芸賞受賞。2013年12月より、日本映画批評メルマガ『映画の友よ』(夜間飛行)を配信中。それが昂じて初監督作品『青春夜話 Amazing Place』(アルバトロスよりDVD化)、責任編集の雑誌『シネ★マみれ』を作る。3月20日、2000年刊行の増補復刻版『地球はウルトラマンの星』(徳間書店)を上下巻で上梓。
チケット予約
※前売予約受付の締切は、
(メール)開催日前日の23時59分までに届いたもの
(電話)開催日前日の営業終了まで
とさせていただきます。
それ以降は、当日受付にて当日券をお買い求めくださいませ
※完売の際は当日券の販売が無い場合もございます
電話予約:06-4862-7920
メール予約:ticket@theater-seven.com
メールの場合 タイトルに「切通ワークショップ」とお書きの上、
①お名前(ふりがな)
②電話番号
③メールアドレス
④人数(複数の場合はその方のお名前も)
⑤両日受講 / 1日受講(どちらの日程か)
をお送りください。
予約受付が完了次第、返信いたします。
■ご予約受付完了メールは ticket@theater-seven.com のアドレスで送信しております。
迷惑メール設定などで受信拒否をされている方は、必ず @theater-seven.com ドメインが受信できますよう、設定の変更をお願いいたします。
《七ノ學校》とは?
大阪十三の映画館《第七藝術劇場》と《シアターセブン》で行われるワークショップ。
これまでの《七ノ學校》
vol.1 外山文治監督 演技ワークショップ
vol.2 切通理作 批評ワークショップ
vol.3 内田伸輝監督 演技ワークショップ
vol.4 安川有果監督 演技ワークショップ
vol.5 入江悠監督 演技ワークショップ
vol.6 岡太地監督 演技ワークショップ
vol.8 森田亜紀監督 演技ワークショップ
vol.9 宮崎大祐監督、田中羊一監督、西尾孔志監督 「監督のリテラシー」ワークショップ
vol.10 宮崎大祐 演技ワークショップ
vol.11 内田伸輝監督 演技ワークショップ
vol.12 山下敦弘 演技ワークショップ
お問い合せ
淀川文化創造館シアターセブン
〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5階
TEL:06-4862-7733
FAX:06-4862-7832 MAIL:info@theater-seven.com
WEB:http://www.theater-seven.com/
  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

YouTube

第七藝術劇場
同ビル6階 第七藝術劇場

淀川文化創造館
シアターセブン

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL
06-4862-7733
FAX
06-4862-7832
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com