神威杏次監督最新作『ハートボイルド・フィクション』大阪凱旋上映会

(同時上映「MyGirl」「ANNA」)
【2019.11.10(日)】
★各回上映後 舞台挨拶予定
登壇予定者:神威杏次監督、坂本三成さん、萩田博之さん、蜂谷英昭さん
司会:長嶺英貴さん
開催日
2019年11月10日(日)
①13:00~
②16:30~

※各回開場は15分前より
※各回上映後 舞台挨拶予定

スケジュール
①13:00~ 短編「アンナ」(30分)
 13:30~ 「ハートボイルド・フィクション」(90分)
 15:00~ 舞台挨拶
②16:30~ 短編「マイ・ガール」(20分)
 16:50~ 「ハートボイルド・フィクション」(90分)
 18:20~ 舞台挨拶
上映作品

ハートボイルド・フィクション

「誕生日の午後、広場で。」そんな手紙を残して彼女は姿を消した。数日後の誕生日、男は広場にいってみるがそこに彼女は現れなかった。一年後、男=倉岡は、とあるバーにやってきた。そこには、陽気なマスターと先客の女・アリサがいた。倉岡はちょうど一年前、待ちぼうけをくらった広場の帰り道にもこのバーに立ち寄っていた。一年後の今日、なぜか同じバーにやってきた倉岡は吹っ切れた様子で談笑するが、どこか様子がおかしい。かたや、なにかを知っている素振りのアリサ。そこには、七年前の同じ日…五月二日のある出来事が関係していた。
脚本・監督・撮影・編集:神威杏次
出演:坂本三成、平野尚美、萩田博之、菊池隼人、立原ありさ、環みほ、多田聡、磯崎美穂、加賀谷崇文、蜂谷英昭、川島芽生、中川ミコ、神威杏次
製作:神威杏次
制作:トラブルキッズ!(神威杏次、蜂谷英昭)
助監督:萩田博之
アクションコーディネート:多田聡
МA:㈱こだまプロダクション
ロケ協力:ZETTON&CO./キネマ酒場「なにもない場所」/studioBAILA下北
沢/Atelier Mine/タイ料理ヤムヤム/REDZONE高円寺本店/よろずや駒沢/一般社団法人至誠会第二病院
タロットカード:ダンシングタロットMinette,2013
special thanks:松木朗
協力:三枝プランニング、遅咲会、㈲アスクリエイツ、リミックス、俳協、劇団昴
協賛:もみや鍼灸整骨院/映画で語ろう!カムシネマ
(C)2019 kyojikamui
90年代「仮面ライダーJ」等、主に特撮の悪役で多くの怪演をみせた個性派俳優・神威杏次が「現場専任スタッフ0人」究極の自主製作スタイルで撮り切った長編映画。わずかな予算と撮影日程。俳優たちの現場手伝いは自主性に任せられていたが、撮影が始まると、その日に自分の出番がない俳優たちまで現場に集結し、慣れないスタッフ作業に名乗りを上げた。予備日もなく、なんとしても撮り終えなければならない状況の中、雨の多かった天候や、雨待ちに伴う日没時間等にも苦しめられながら、監督と俳優たちが一丸となって七日間の壮絶な撮影期間を走り抜けた。

映画は、オムニバス調に進む前半はややポップな造り、後半はシリアスな展開が待つハードボイルド。テイストの違うエピソードが絡み合いながら、全編を通して「愛とはなにか」「正義とはなにか」のメッセージが提示される。

2019年9月8日、東京「座・高円寺2」の大スクリーンで敢行されたプレミア上映会にて好評を博した本作、今回は、神威杏次の念願でもあった故郷・大阪での「凱旋上映」となる。

同時上映作品


プロフィール

神威 杏次(かむい きょうじ)
俳優・映画監督
大阪府出身。90年代から数多くの映画やドラマ等に出演。特に特撮系ではいまだにカルトなファンを持つ個性派俳優として活躍。20代から舞台の脚本・演出も手掛けていた。30代には、「退路を断つため」と、当時、絶え間なく映画・ドラマの仕事が来ていた俳優業を実質引退、映画監督への転身を目指して活動。一度は大手映画会社にて企画が決定したことも(諸事情により中止)その後、IT系会社の設立・倒産なども経験、芸能事務所運営や、ライブイベントのプロデュース等、試行錯誤を繰り返しつつ、舞台脚本以外の芸能活動は、長らく実質引退状態にあったが、50代も半ばにさしかかる2018年、「あの時にやろうとしたことを、今からできる範囲で、カタチにして残したい」との強い想いから、映画製作を開始。
【TV】「HERO」「総理と呼ばないで」「ウルトラセブンー地球星人の大地ー」
『映画】「仮面ライダーJ」「新宿インシデント」「あばしり一家」
【Vシネマ】「餓狼の群れ」「82分署」「パチプロ日記」
【舞台脚本・演出等】「獰猛犬(2004、2014、2018)」「虹彩~IRIS」「イリュージョン」他
【映画 プロデュース・監督】『ハートボイルド・フィクション』『My Girl』『アンナ-Anna-』
料金
予約:2,000円
当日:2,200円
シアターセブン会員(予約・当日ともに):2,000円

※別途1ドリンク500円要

チケット予約
※前売予約受付の締切は、
(メール)開催日前日の23時59分までに届いたもの
(電話)開催日前日の営業終了まで
とさせていただきます。
それ以降は、当日受付にて当日券をお買い求めくださいませ
※完売の際は当日券の販売が無い場合もございます
電話予約:06-4862-7920
メール予約:ticket@theater-seven.com
メールの場合 タイトルに「ハートボイルド・フィクション」とお書きの上、
①お名前(ふりがな)
②電話番号
③メールアドレス
④人数
⑤時間(①13:00~、②16:30~)
をお送りください。
予約受付が完了次第、返信いたします。
■ご予約受付完了メールは ticket@theater-seven.com のアドレスで送信しております。
迷惑メール設定などで受信拒否をされている方は、必ず @theater-seven.com ドメインが受信できますよう、設定の変更をお願いいたします。
会場・お問い合せ
淀川文化創造館シアターセブン
〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5階
TEL:06-4862-7733
MAIL:info@theater-seven.com
WEB:http://www.theater-seven.com/
  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

YouTube

第七藝術劇場
同ビル6階 第七藝術劇場

淀川文化創造館
シアターセブン

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL
06-4862-7733
FAX
06-4862-7832
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com