水になった村

(2007年/日本/92分)
【2019.9.7(土)~】
★関連作品上映
大西暢夫監督最新作『オキナワへいこう』上映!
【8/31(土)~】
詳細は→こちら
バッタや草木そして人間たち、すべての生き物に捧ぐ
ダムに沈んだ徳山村15年のドキュメンタリー映画
1957年、岐阜県徳山村にダム建設の話が広まった。
総貯水量6億6千万立方メートル、日本最大のダムだ。

当時徳山村の住民は、約1600人。
みな次々に近隣の街につくられた移転地へと引っ越していった。
それでも、何家族かの老人たちが、村が沈んでしまうまでできる限り暮らし続けたい、と、街から戻って来た。

写真家の大西暢夫が初めて村を訪ねたのは今から15年前のこと。
だれもいないと思っていた集落に家があることに驚いた。
以来、ジジババたちの暮らしに魅せられ、東京から徳山村まで片道500キロ、
バイクで高速道は使わず山道を走り抜けて何度も何度も通った。
そしてその村でジジババたちは大西を「兄ちゃん」と呼び,共にたくさん食べ、いっぱい笑った。

村には季節ごとに土地で採れるものを大切にする、暮らしの知恵や技がある。
食卓にはいつも食べきれないほど大盛りのごはんが並び、山はジジババたちの笑い声に満ちている。

2006年秋、いよいよ工事が終わり、水がたまり始めた。
もう誰も、村に帰ることはできない。
ジジババたちの変わりゆく暮らしに寄り添った15年間の記録。

予告編
公式サイト
http://movies.polepoletimes.jp/mizu/
スタッフ
監督:大西暢夫
企画・制作:本橋成一
上映時間
未定
料金
一般:1,300円
シニア:1,100円
学生:1,000円
小学生以下:700円
シアターセブン会員:1,000円

■各種割引サービスについては→こちら

  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

YouTube

第七藝術劇場
同ビル6階 第七藝術劇場

淀川文化創造館
シアターセブン

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL
06-4862-7733
FAX
06-4862-7832
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com