あなたの知らない末長敬司の世界
~『冷たい床』と3つの迷宮~

【4作品同時上映】
『爛れる/Becomes Sore』(2014年/日本/17分)
『それで世界は救われなくても/Till the End of the World』(2016年/日本/14分)
『冷たい床/Cold Feet』(2017年/日本/27分)
『AIM POINT』(2018年/日本/15分)
【2019.11.16(土)~22(金)】
★連日舞台挨拶予定
 登壇予定者は→こちら
海外では頻繁に上映されるものの、日本ではサッパリ観る機会の無い短編映画4作品を一挙上映!
特に『爛れる/Becomes Sore』を除く3作品は関西初上映。
末長敬司(すえなが けいし)
1976年京都市生まれ、京都市在住。
高校卒業後、2000年~03年まで韓国、03年~06年まで中国で勤務。
07年に完全帰国し、11年にインディペンデント映画制作団体・星海電影制作公司を設立。
2014年の短編『爛れる/Becomes Sore』は、2014年第10回山形国際ムービーフェスティバル2014(YMF2014)で「日本テクト賞」を受賞。
2015年にはアメリカの第1回ノーザン・ヴァージニア国際映画祭(NOVA Film Fest)で主演女優賞(大西礼芳)・助演男優賞(中瀬宏之)・編集賞(末長敬司)にノミネートされ、優秀編集賞(短編部門)を受賞する等、国内外で高い評価を受ける。
上映作品

爛れる/Becomes Sore

(2014年/日本/17分)
NHK連続テレビ小説『花子とアン』や、NHKドラマ10『美女と男子』にレギュラー出演する大西礼芳主演による文芸ドラマ。

倦怠期を迎えた年の差夫婦、松橋和弥(中瀬宏之)と妻・深雪(永田 南)の元へ深雪の妹・石島千春(大西礼芳)が転がり込んで来てはや四日。 鬱屈とした毎日を送る深雪は、千春の奔放さと、彼女に好意的な夫の態度が我慢ならない。 ある日、帰宅途中の路上で手を繋ぐ和弥と千春の姿を目撃した深雪は、二人の仲を疑い始め……。


監督・製作・撮影・編集:末長敬司
原作・脚本:中瀬宏之
出演:大西礼芳、永田 南、中瀬宏之
2015年第9回米トリニティ国際映画祭(TI Film Festival 2015)コンペティション部門/〈Honorable Mention〉受賞
2016年第11回米シネマ・オン・ザ・バイユー映画祭(COTB2016)コンペティション部門/審査員特別賞(短編劇映画部門)受賞
2017年第1回〈ユーロ・キノ〉チェコ国際インディペンデント映画祭(Euro Kino)コンペティション部門/グランプリ(短編劇映画部門)受賞

それで世界は救われなくても/Till the End of the World

(2016年/日本/14分)
映画『オン・ザ・ロード』『オイディプスの刃』や、TVドラマ『愛の嵐』でもおなじみの名優・渡辺裕之、三井不動産のCM「姉の変化(畑)篇」等で知られる新進女優・守谷美紗央(現・美紗央)を主演に迎えて描く〈終末SFホームドラマ〉。

元高校教師・時田 草は、かつての教え子である岬と結婚し、平穏で幸せな生活を送っていた。 しかし、正体不明の「ドーム」出現が、彼等の日常を脅かして行く………。 「ヒーローであるとはどういうことか」をミニマルに追究する、SFショートフィルム。


製作・監督・編集:末長敬司
原作・脚本:川人千慧
出演:渡辺裕之、守谷美紗央(現・美紗央)、具志巴人、十管業之助、狂井たかし
2016年第28回米ドラゴン=コン・インディペンデント短編映画祭(DCISFF)コンペティション部門/〈Honorable Mention〉受賞(準グランプリ)
2016年第7回加トロント・インディペンデント映画祭(T.O. indie Film Festival)SF・ホラー短編部門/グランプリ受賞
2017年第2回ベラルーシ コム・イル・フォー国際映画祭(CIFIFF)コンペティション部門/監督賞(末長敬司)・主演女優賞(守谷美紗央)受賞

冷たい床/Cold Feet

(2017年/日本/27分)
マルチ・タレントとして活躍する在日イラン人女優サヘル・ローズ初の主演作品。

大学教員・日下部紀之(ハナムラチカヒロ)と、大学院生の速見アリサ(サヘル・ローズ)は、休暇を利用し、日下部の別荘を訪れた。
年季がかった室内の様子にはしゃぐアリサだが、次第に、別荘に残された何者かの生々しい記憶を感じ取るようになる。
資料の棚に残された「有村早希」の文字。問いつめるアリサに、日下部は悲痛な面持ちで答える。
「共同研究者だった早希は死んじゃったよ」
死者の訴えに耳を傾けるアリサは、愛する者の「罪」にどう向き合うのか……。
「赦すこと」に主眼を置いた、ショート・サスペンス・スリラー。


製作・監督・編集:末長敬司
原作・脚本:川人千慧
出演:サヘル・ローズ、ハナムラチカヒロ、松田尚子、川人千慧、延命聡子
2018年第4回米ノーザン・ヴァージニア国際映画祭(The NOVA Fest)コンペティション部門/最優秀ホラー・スリラー映画賞受賞
2018年第51回米ヒューストン国際映画祭(WorldFest Houston)コンペティション部門/白金賞(Platinum Remi Award)受賞
2018年第6回仏ニース国際映画祭(NICE IFF)外国語映画部門/最優秀短編映画賞受賞
2018年第12回米デトロイト・トリニティ国際映画祭(TI Film Festival)コンペティション部門/最優秀スリラー映画賞受賞

AIM POINT

(2018年/日本/15分)
石原貴洋監督作品で知られる美人女優の片倉わきと、多数のビデオシネマ出演で知られる個性派俳優の松田一三を起用した〈ハードボイルド・クラシック・フィルム〉。

職務中に殉職した元刑事の父親を殺害した犯人を探す為、自分も刑事に為った森谷昴(片倉わき)。
10年目の命日を翌日に控え、父の嘗ての相棒・出目憲蔵(松田一三)がマスターを務めるバーで、昴は学生時代の親友・大森七夜(當山実佳)を待っていた。
七夜は明日の命日に墓参りが出来ない為、前日である今日どうしても昴に会いたいのだという。
普段は他人を寄せ付け無い昴だったが、捜査に追われ、唯一の理解者である七夜の結婚式に出席できなかった負い目も有り、一緒に飲む事に為ったのだ。
七夜が店に現れた。
学生時代の2人を知る出目も加わって、思い出話に花が咲く。
昴は久しく忘れていた「平穏な時間」の中で、誰に対しても固く閉ざしていた心を次第に開いて行くが……。


製作・原作・脚本・監督・編集:末長敬司
出演:片倉わき、當山実佳、門谷正理、松田一三
2019年第52回米ヒューストン国際映画祭(WorldFest Houston)コンペティション部門/銅賞(Bronze Remi Award)受賞
2019年第7回仏ニース国際映画祭(NICE IFF)外国語映画部門/最優秀短編監督賞(末長敬司)・最優秀短編主演女優賞(片倉わき/當山実佳)受賞
2019年第13回米デトロイト・トリニティ国際映画祭(TI Film Festival)コンペティション部門/最優秀国際映画賞(Best International Film)受賞
予告編


上映時間
11/16(土)~22(金)19:20~
【連日舞台挨拶予定】
★11/16(土)上映後
末長敬司監督
竹本祥乃さん(映画監督)

★11/17(日)
十管業之助さん(それで世界は救われなくても)

★11/18(月)上映後
末長敬司監督
延命聡子さん(冷たい床)
當山実佳さん(AIM POINT)

★11/19(火)上映後
末長敬司監督
十管業之助さん(それで世界は救われなくても)
當山実佳さん(AIM POINT)
門谷正理さん(AIM POINT)

★11/20(水)上映後
末長敬司監督
延命聡子さん(冷たい床)

★11/21(木)上映後
末長敬司監督
八十川勝さん(映画監督)

★11/22(金)
末長敬司監督
當山実佳さん(AIM POINT)
門谷正理さん(AIM POINT)
料金
一般:1,500円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,200円
中学生・高校生:1,000円
小学生以下:700円
シアターセブン会員:1,000円

■各種割引サービスについては→こちら

  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

YouTube

第七藝術劇場
同ビル6階 第七藝術劇場

淀川文化創造館
シアターセブン

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL
06-4862-7733
FAX
06-4862-7832
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com