演じ屋 reDESIGN

(2019年/日本/110分予定)
【2020.1.25(土)~31(金)】
【急遽追加上映決定 】
1/25(土)19:50の回追加
★今井孝祐さん、笠原紳司さん 舞台挨拶あり
【舞台挨拶】
★1/25(土) 13:45の回上映後
<登壇予定者>
今井孝祐さん、笠原紳司さん
能口仁宏さん、高村三礼さん(企画プロデュース)
★1/26(日) 13:45の回上映後
今井孝祐さん、笠原紳司さん
倉垣まどかさん、桐山篤さん、植木歩生子さん


今井孝祐さん


笠原紳司さん

伝説のインディーズ映画『演じ屋』終了から16年―
キャスト、スタッフが再集結して送り出す待望の新作!
洋服のお直し屋『リデザインクローゼット』の店長・トキオ(今井孝祐)は、根っからのお人好し。客から、服にまつわるちょっと良い話をされるたびに大幅値引きしてしまうため、お店は赤字続き。そんなトキオの心のオアシスは、アルバイトのキヨカ(奈緒)の存在。20 歳近くも年の離れたキヨカにトキオは淡い恋心を抱いていた。
ところがある日、街中でキヨカが恋人らしき男・松田(笠原紳司)と仲睦まじく歩いている姿を目撃してしまう。恋に敗れ、仕事も手のつかないトキオは、キヨカとの接し方もぎこちなくなっていく。
そんな時、訪れた客先でトキオは松田と偶然再会。しかも、松田の隣には、妻と娘の姿が!怒り心頭のトキオ。松田に妻子がいることを、キヨカに伝えなければならない!
使命感に突き動かされたトキオは、キヨカを連れて松田の自宅へ乗り込み、キヨカの目の前で松田の秘密を暴露する。が…なぜか、動揺する素振りすら見せない松田。キヨカの様子もおかしい。
そこでトキオは、キヨカと松田のなんとも不思議な関係を知る。次第に明らかになっていくキヨカが隠してきた悲しい生い立ち、そして、ある秘密。キヨカを救うために、トキオは奔走するのだが…。
『演じ屋』について
依頼通りの人物を演じる「演じ屋」なる職業のコンビが繰り広げる騒動を描く、全9話からなる連続ドラマ『演じ屋』。2001年に下北沢トリウッドで1話と2話の参考上映を1日だけ行い動員300人以上を記録、同年6/16(土)からのロードショーでは約2週間で動員3000人を超えるなど、インディペンデント映画の世界に旋風を巻き起こしました。
2019年6月には、トリウッドの開館20周年記念イベントの一環で復活上映を行い、監督・キャストが集まったイベントでは当時を知る多くのファンが集まり大盛況でした。
予告編
公式サイト
https://enjiya-redesign.com/
キャスト
奈緒、今井孝祐、笠原紳司、山城沙羅、塚本一郎、味岡ちえり、鈴木つく詩、池田和樹、広川キク、永倉大輔、倉垣まどか、大竹志門、大塚治
スタッフ
監督・脚本:野口照夫
上映時間
※2話連続で上映、途中休憩あり
1/25(土)①13:45(~15:44終)
②19:50(~21:49終)
1/26(日)~31(金)13:45(~15:44終)
料金
一般:1,800円
シニア:1,500円
専門・大学生:1,500円
中学生・高校生:1,000円
小学生以下:700円
シアターセブン会員:1,000円

★その他 劇場規定の割引・サービスデー適用あり
ただし「夫婦50割引き」はお二人様で3,000円となります。

■各種割引サービスについては→こちら

  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

YouTube

第七藝術劇場
同ビル6階 第七藝術劇場

淀川文化創造館
シアターセブン

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL
06-4862-7733
FAX
06-4862-7832
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com