十三浪曲寄席

開催日

2020年10月24日(土)
第24回
 13:30開場 / 14:00開演
※メール・ライン、電話にて予約受付しております。
※公演は撮影して後日配信予定
出演:京山幸太 一風亭初月(曲師)
ゲスト:旭堂小南陵


2020年11月22日(日)
第25回
 13:30開場 / 14:00開演
※メール・ライン、電話にて予約受付しております。

出演:真山隼人 沢村さくら(曲師)
ゲスト:坂本頼光


イベント内容

浪曲が進化する
十三で毎月一回浪曲公演
若手浪曲師と豪華ゲストが共演
浪曲2席とゲスト1席
十三浪曲寄席HP:https://juso-rokyoku.amebaownd.com/


十三浪曲寄席とは

・初心者から好事家まで誰もが演芸を楽しめる開かれた会を作りたいと思い企画しました。
・単純にわかりやすいではなく、面白い、カッコイイ、楽しいと思われる会を目指します。
・人気の若手浪曲師が月交代でレギュラー出演。同学年の2人が毎回成長していく姿は必見です。
・毎回、経験も実力も豊富な豪華ゲストが登場。他にはない浪曲師との共演も魅力です。
・公演時間は約2時間です。休日の午後の有意義な過ごし方としても、気軽に足をお運びください。


出演者

奇数月レギュラー
浪曲師:真山隼人
曲師:沢村さくら

真山隼人

幼い頃から演芸に親しんだ圧倒的な知識と感性を持つ。一方で宝塚歌劇団のファンでもあり、繁昌亭の人気公演「花詩歌(はなしか)タカラヅカ」にも出演。2018年NHK東西浪曲大会に出演。40年以上の歴史を持つ当番組にて23歳で浪曲を口演したのは過去最年少。


沢村さくら

東京で沢村豊子に入門し修業を積んだ後に大阪へ。関東節・関西節の両方を弾きこなし、東西問わず曲師を務めている。また、浪曲イベントのプロデューサーとしても活躍。東西の垣根を超えた「東西節合戦」や、曲師ならではの目線で浪曲を解説する「曲師の会」を企画して、浪曲の楽しみ方や可能性を広げている。


偶数月レギュラー
浪曲師:京山幸太
曲師:一風亭初月

京山幸太

ヘビーメタルバンドのヴォーカルやジャズバンドのベース経験を経て、浪曲師に。SNSにアップされる趣味の女装姿はそのクオリティーの高さも話題。舞台ではお家芸である侠客物をドスの効いた啖呵で力強く語る姿がカッコいい。普段とのギャップに観客や共演者も驚かされる。


一風亭初月

OLを経て藤信初子に入門。浪曲師・春野恵子とともに日本だけでなく世界に浪曲の魅力を発信している。また、2代目京山幸枝若や京山幸太の曲師としても、なくてはならない存在。クールな見た目の一方で、楽屋ではしばしば芸談に花を咲かせる。


ゲスト

2020年10月24日(土)
第24回 旭堂小南陵


2020年11月22日(日)
第25回 坂本頼光


料金

前売り当日ともに 3,000円
※ 第22回より、料金が変更となりました


チケット予約

メール・ライン、電話にて予約受付いたします。予約は先着で、予約時に座席を確定いたします。
事務局は日中には別の仕事をしているため、業務後に受信順で受付いたします。事務局とシアターセブンでそれぞれ別のチケットを預かっているため、ご案内できる座席が異なります。
その他にもご留意いただきたいことは、予約と当日の入場・鑑賞に関してにまとめております。

→こちらも必ずご確認ください。予約と当日の入場・鑑賞について

メール:juso-rokyoku72824@goo.jp(十三浪曲寄席事務局)
LINE:https://lin.ee/1hkOQbe(十三浪曲寄席事務局)
電話:06-4862-7920(シアターセブン 11時から19時)


公演動画・有料配信中

新型コロナの影響で、会場での開催を中止している期間、十三浪曲寄席のWebサイトにて特別公演を有料配信しております。
詳しくは→こちらから

主催者

阪田裕規


会場

シアターセブン
〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5階
TEL:06-4862-7733
MAIL:info@theater-seven.com
WEB:http://www.theater-seven.com/