夏のホラー秘宝まつり2021

公式サイトhttp://horror-hiho.com/

この夏、ついに地獄の門が開く! 【ホラー秘宝】は、ホラー映画の人気レーベル。そのセレクションの質は、ホラーファンや映画ファンから一目を置かれる存在です。 2021年夏、8回目を迎える『夏のホラー秘宝まつり2021』は、イタリアが誇る巨匠ルチオ・フルチ、マリオ・バーヴァの傑作選を特集上映。そして20年ぶりの上映となるミヒャエル・ハネケの問題作『ファニーゲーム』など、エッジの効いたタイトルが目白押し! 第七藝術劇場・シアターセブンでは合計21作品を日替わり上映いたします。

【上映作品・21作品 日替わり上映】

<第七藝術劇場> 8/7(土)~13(金)
『地獄の門 《4Kレストア版》』
『フルチ・フォー・フェイク』
『ファニーゲーム』
『死なない夫』

<シアターセブン> 8/7(土)~27(金)
『墓地裏の家《4Kレストア版》』
『マンハッタン・ベイビー』
『サンゲリア2』
『ルチオ・フルチのクロック』
『ルチオ・フルチのホラー・ハウス』
『ルチオ・フルチの新デモンズ』
『白い肌に狂う鞭』
『処刑男爵』
『ブラック・サバス 恐怖!三つの顔』
『ラビッド・ドッグス』
『新エクソシスト 死肉のダンス』
『ショッカー』
『悪魔のサンタクロース 惨殺の斧』
『悪魔のサンタクロース2』
『チェンジリング』
『VAMP』
『怪談新耳袋Gメン ラスト・ツアー』

トークショー
8/7(土)『地獄の門 4Kレストア版』
②19:45の回上映後 トークショー予定
<登壇者>
山崎圭司さん ※リモート出演
UE神さん(V-ZONE/CINEMA NOON) ※登壇
上映は終了しました
上映スケジュール
8/7(土) ①17:40墓地裏の家シアターセブン(5階)
②19:45地獄の門
★上映後トークショー予定
第七藝術劇場(6階)
8/8(日)①17:25白い肌に狂う鞭シアターセブン(5階)
②19:20ファニーゲーム第七藝術劇場(6階)
8/9(月祝)①17:40新エクソシストシアターセブン(5階)
②19:45死なない夫第七藝術劇場(6階)
8/10(火)①17:40サンゲリア2シアターセブン(5階)
②19:45フルチ・フォー・フェイク第七藝術劇場(6階)
8/11(水)17:40VAMPシアターセブン(5階)
休映休映第七藝術劇場(6階)
8/12(木)①17:40ルチオ・フルチの新デモンズシアターセブン(5階)
②19:45地獄の門第七藝術劇場(6階)
8/13(金)①17:40ラビッド・ドッグスシアターセブン(5階)
②19:45ファニーゲーム第七藝術劇場(6階)
8/14(土)時間未定ルチオ・フルチのクロックシアターセブン(5階)
時間未定ルチオ・フルチのホラー・ハウスシアターセブン(5階)
8/15(日)時間未定ルチオ・フルチの新デモンズシアターセブン(5階)
時間未定サンゲリア2シアターセブン(5階)
8/16(月)時間未定悪魔のサンタクロース 惨殺の斧シアターセブン(5階)
時間未定チェンジリングシアターセブン(5階)
8/17(火)時間未定マンハッタン・ベイビーシアターセブン(5階)
時間未定ショッカーシアターセブン(5階)
8/18(水)時間未定悪魔のサンタクロース 惨殺の斧シアターセブン(5階)
時間未定悪魔のサンタクロース2シアターセブン(5階)
8/19(木)時間未定悪魔のサンタクロース2シアターセブン(5階)
時間未定マンハッタン・ベイビーシアターセブン(5階)
8/20(金)時間未定ルチオ・フルチのクロックシアターセブン(5階)
時間未定墓地裏の家シアターセブン(5階)
8/21(土)時間未定白い肌に狂う鞭シアターセブン(5階)
時間未定ラビッド・ドッグスシアターセブン(5階)
8/22(日)時間未定ブラック・サバス 恐怖!三つの顔シアターセブン(5階)
時間未定処刑男爵シアターセブン(5階)
8/23(月)時間未定ルチオ・フルチのホラー・ハウスシアターセブン(5階)
時間未定チェンジリングシアターセブン(5階)
8/24(火)時間未定墓地裏の家シアターセブン(5階)
時間未定怪談新耳袋Gメンシアターセブン(5階)
8/25(水)時間未定ブラック・サバス 恐怖!三つの顔シアターセブン(5階)
時間未定処刑男爵シアターセブン(5階)
8/26(木)時間未定新エクソシストシアターセブン(5階)
時間未定ショッカーシアターセブン(5階)
8/27(金)時間未定白い肌に狂う鞭シアターセブン(5階)
時間未定怪談新耳袋Gメンシアターセブン(5階)
WEBチケットについて
料金
一般1,500円
シニア1,200円
学生1,000円
小学生以下700円
会員1,000円
★入場システム、サービスデー・その他割引

上映作品

地獄の門 《4Kレストア版》 ※2K上映となります
(1980年/イタリア/92分)
8/7(土)、8/12(木)
神父の自殺という背徳行為により、地獄の門が開いた町で繰り広げられる凄惨な光景を描くゾンビホラー。ニューヨークで降霊会に参加していた霊能者のメアリーは、ダンウィッチの墓地で自殺する神父・トーマスの姿を霊視する。その神父の目的とは、冒涜行為により地獄の門を開くことだった。ショック死し葬られたメアリーは棺の中で蘇生する。新聞記者のピーターに救出されたメアリーは地獄の門を閉じるべくダンウィッチへ赴くが、そこは既に死霊の町と化していた…。
監督:ルチオ・フルチ
出演:クリストファー・ジョージ、カトリオーナ・マッコール、カルロ・デ・メイヨ
フルチ・フォー・フェイク
(2019年/イタリア/90分)
8/10(火)
ルチオ・フルチについての証言を集め、イタリア出身の映画監督サイモン・スカフィディにより制作された伝記的ドキュメンタリー。『墓地裏の家』に出演したパオロ・マルコ、『サンゲリア』『地獄の門』の作曲家ファビオ・フリッツィ、フルチの娘であるアントネッラ・フルチ、カミラ・フルチらが彼について語る。
監督:サイモン・スカフィディ
出演:ルチオ・フルチ、パオロ・マルコ、ファビオ・フリッツィ
ファニーゲーム
(1997年/オーストリア/108分)
8/8(日)、8/13(金)
2001年のカンヌ映画祭でグランプリを獲得したミヒャエル・ハネケ監督の97年の作品。そのあまりにも挑発的で暴力的な内容に世界各地で物議を醸した衝撃の問題作。穏やかな夏の午後、バカンスのため別荘へやってきたショーバー一家。そこにペーターと名乗る見知らぬ若者がやって来る。はじめは礼儀正しいペーターだったが、仲間のパウルが現れる頃には態度が豹変。やがて2人は皆殺しを宣言し、一家は彼らによる“ファニーゲーム”の参加者にされてしまう。
監督・脚本:ミヒャエル・ハネケ
出演:スザンヌ・ロタール、ウルリッヒ・ミューエ、アルノ・フリッシュ、フランク・ギーリング
死なない夫
(2019年/韓国/110分)
8/9(月祝)
一見完璧な夫マンギルと暮らし、何不自由ない生活を送るソヒ。ところが、完璧すぎるがゆえにソヒはマンギルに疑惑を持ち始め、私立探偵を雇って捜査を開始する。その結果、マンギルはこれまでにも数回結婚し、元妻には行方不明になった者や、不審死を遂げた者までいることを知ってしまう。衝撃的な夫の姿を目の当たりにし、探偵や友人たちと手を組んだソヒと、すべてを知られ口封じを試みるマンギルとの決闘が幕を開ける。『人喰猪、公民館襲撃す!』のシン・ジョンウォンがメガホンをとる。
監督・脚本:シン・ジョンウォン
出演:イ・ジョンヒョン、キム・ソンオ、ソ・ヨンヒ、ヤン・ドングン、イ・ミド
墓地裏の家《4Kレストア版》 ※2K上映となります
(1981年/イタリア/89分)
8/7(土)、8/20(金)、8/24(火)
『サンゲリア』など血まみれ3部作に並ぶルチオ・フルチの残酷ホラーの代表作。ニューイングランドの古い一軒家に引っ越してきた歴史学者ノーマンとその家族。周囲を荒れ果てた墓地に囲まれ異様な邪気を放つその屋敷は、かつてフロストステイン博士が屋敷を訪れたものを次々と手にかけ人体実験を行っていた場所だった。屋敷に秘められたおぞましい真実が明らかとなり、惨殺事件が連続して巻き起こる。残酷シーンのオンパレードの名作ホラー。
監督:ルチオ・フルチ
出演:カトリオーナ・マッコール、パオロ・マルコ、アニア・ピエローニ、ジョヴァンニ・フレッツァ
マンハッタン・ベイビー
(1982年/イタリア/90分)
8/17(火)、8/19(木)
考古学者の父親とともにエジプトを訪れたスージー。帰国後、スージーの周辺で奇妙な死が連発する。スージーに乗り移った古代エジプトの呪いが周囲の人々を襲う。ルチオ・フルチがそれまでの残酷ゾンビ・ホラーから一転、ミステリー、オカルト色の強いホラー作品。
監督:ルチオ・フルチ
出演:クリストファー・コネリー、ブリギッタ・ボッコリ、マーサ・テイラー、ジョヴァンニ・フレッツァ
サンゲリア2
(1988年/イタリア/90分)
8/10(火)、8/15(日)
テロリスト集団が東南アジアの研究所を襲い細菌兵器デス・ワンを奪うが、一人の男が誤って感染し死亡する。死体が焼却処分されるが、デス・ワンは煙と共に散乱、やがて人間に感染していく。感染した人間がゾンビとなり生者を次々に襲撃。休暇中の兵士たちが応戦するが、軍が投入した特別部隊と三つ巴の死闘が始まる。
監督:ルチオ・フルチ、ヴィンセント・ドーン
出演:デラン・サラフィアン、ビアトリス・リング
ルチオ・フルチのクロック
(1989年/イタリア/85分)
8/14(土)、8/20(金)
スプラッターホラーを製作し続けるルチオ・フルチが晩年に撮った幻のテレビ映画。三人組の強盗が片田舎の屋敷に押し入り老夫婦を殺害するが、時間が逆回転し、死者が蘇りはじめる。国内初ディスク化も決まったファン垂涎の1作をスクリーンで初上映。
監督・原案:ルチオ・フルチ
出演:キース・ヴァン・ホーベン、カリーナ・ハフ、パオロ・パオローニ、ピーター・ハインツ
ルチオ・フルチのホラー・ハウス
(1989年/イタリア/78分)
8/14(土)、8/23(月)
ルチオ・フルチのテレビ映画。強盗に両親を殺され残された子どもの姉弟の世話をするため、叔父夫婦が屋敷にやってくる。彼らは子どもたちに優しく接するのだが、二人は親として受け入れようとはしなかった。そんなある夜、屋敷の子ども部屋に殺された両親の幽霊が出現する。
監督・原案:ルチオ・フルチ
出演:ジャン・クリフトフ・ブリティゲニーレ、シンツィア・モンレール
ルチオ・フルチの新デモンズ
(1990年/イタリア/89分)
8/12(木)、8/15(日)
晩年のルチオ・フルチは評価の低い低予算ホラーを連発したが、その代表作。シチリア島に遺跡調査に来た考古学グループ。遺跡には人々が恐れる伝説が秘められており、伝説の復活と共に惨劇が始まる。「デモンズ」シリーズとの関係は一切ない。ホラーファンの話題にのぼる股裂きシーンが有名なスプラッター映画。
監督:ルチオ・フルチ
出演:ブレット・ハルゼイ、メグ・レジスター
白い肌に狂う鞭
(1963年/イタリア/88分)
8/8(日)、8/21(土)、8/27(金)
名優クリストファー・リーを主演に迎えたマリオ・バーヴァの代表作。殺されたはずの夫の兄・クルトが毎晩現れ、若く美しい妻ネベンカの肌に鞭を振るう。ネベンカは酷い悪夢だと周囲に悩みを打ち明けるが、彼女の肌には不思議と打たれた跡が残っていた。クルトはまだ生きているのだろうか。一族はさらなる悲劇に見舞われる――。美しい映像の中でサドマゾの猟奇を描いた傑作ホラー。本作でマリオ・バーヴァはカラー作品のホラー映画でも大きな評価を得る。
監督:マリオ・バーヴァ
出演:ダリア・ラヴィ、クリストファー・リー、トニー・ケンダル、イズリ・オベロン
処刑男爵
(1972年/イタリア/98分)
8/22(日)、8/25(水)
『血ぬられた墓標』などに並ぶゴシック・ホラー作品。『悪魔の棲む家』のサミュエル・Z・アーコフが製作総指揮を担当。オーストリアのある町で“処刑男爵”と恐れられた中世の暴君が蘇る。ジョセフ・コットンが処刑を繰り返す男爵を不気味に演じ、当時人気女優だったエルケ・ソマーがヒロインを務める。
監督:マリオ・バーヴァ
脚本:ヴィンセント・フォートル
出演:ジョセフ・コットン、エルケ・ソマー
ブラック・サバス 恐怖!三つの顔
(1963年/イタリア/92分)
8/22(日)、8/25(水)
トルストイ、チェーホフ、モーパッサンの短編3作品を原作にしたホラー・オムニバス。絶交した女友達からかかり続ける脅迫電話におののく女性の姿を描いた第1話「電話」、映画全体の案内役も務めるB・カーロフが主演する第2話「吸血ブルダラック」、悪霊の宿った指輪の恐怖を描いた第3話「一滴の水」の3話構成。
監督:マリオ・バーヴァ
出演:ボリス・カーロフマーク・ダモンミシェル・メルシェ
ラビッド・ドッグス
(1974年/イタリア/96分)
8/13(金)、8/21(土)
劇場未公開の伝説の作品が遂に日本初公開!マリオ・バーヴァが手掛けた壮絶バイオレンスで描く犯罪映画。女性を人質に取った強盗トリオが、強盗に失敗した男の車をハイジャックする。一行は安全な場所まで逃亡することになったが…。殺戮の逃避行が幕を開ける。
監督:マリオ・バーヴァ
出演:リカルド・クッチョーラ、リア・ランデール、モーリス・ポリ
新エクソシスト 死肉のダンス
(1975年/イタリア/92分)
8/9(月祝)、8/26(木)
カンヌ映画祭で大きな評価を得つつも配給先がなくお蔵入りになった傑作『リサと悪魔』に悪魔憑きシーンを追加撮影し、再編集した作品。『エクソシスト』の世界的ヒットにあやかり、ヒットを記録した。日本でもテレビ放送され、マニアックなファンを持つ作品。監督のマリオ・バーヴァは、本作ではミッキー・ライオン名義になっている。
監督:マリオ・バーヴァ
出演:エルケ・ソマー、テリー・サヴァラス
ショッカー
(1989年/アメリカ/110分)
8/17(火)、8/26(木)
TV電波に乗り移った殺人鬼と対決する青年の姿を描くコメディー・ホラー。ジョナサンは養母たちが殺された夜、犯人を夢で予知していた。その情報から警察はTV修理屋ピンカーを訪ねるが逃走、次々と殺人事件が起き、ついにはジョナサンの恋人が殺される。失意のなか、彼は予知夢によりピンカーを発見。逮捕されたピンカーは電気イスで死刑執行となるが、電流と一体化して跡形もなく消え…。
監督・脚本・製作総指揮:ウェス・クレイヴン
出演:ミッチ・ピレッジ、ピーター・バーグ、マイケル・マーフィー、カミ・クーパー
悪魔のサンタクロース 惨殺の斧
(1984年/アメリカ/85分)
8/16(月)、8/18(水)
アレクサンドル・アジャ監督によるリメイクも決定した80年代を代表する伝説のスプラッターホラー。サンタクロースを殺人者に見立てたことで保護者や宗教団体から抗議を受け、大きな物議を招いた。幼い頃、クリスマス・イヴの日に両親をサンタの扮装をした強盗に殺されたビリー。内なる狂気を抱える彼が18才になった時、勤め先の玩具屋でサンタクロースの恰好をさせられ…。
監督:チャールズ・E・セリアー・Jr
出演:リリアン・ショーヴァン、ロバート・ブライアン・ウィルソン、ギルマー・マコーミック
悪魔のサンタクロース2
(1987年/アメリカ/88分)
8/18(水)、8/19(木)
子どもの夢を壊したとして全米から大非難を浴びた問題作『悪魔のサンタクロース惨殺の斧』の続編。ビリーの弟・リッキーが残虐な殺人者へと豹変する。兄の殺人事件後、養子に出たリッキーはサンタを連想させる赤い物を見るとパニックを起こすようになる。そんななか、リッキーは幼い頃すごした孤児院の憎しみ深い院長に復讐することを決意し…。
監督・脚本:リー・ハリー
出演:エリック・フリーマン、ジェームズ・L・ニューマン、エリザベス・ケイトン、ジーン・ミラー
チェンジリング
(1980年/カナダ/107分)
8/16(月)、8/23(月)
70年前に起きた惨劇が引き起こす怪異現象を、ミステリー・タッチで淡々と描く怪談映画。人里離れた屋敷に住むことになった作曲家兼大学講師のジョンは、数カ月前に妻と娘を事故で失ったばかりで、その辛い出来事を忘れるためにも作曲に専念していた。しかし屋敷では不可解な現象が起こり始め、真相を探ろうと調べると鍵がかかったままの部屋を発見し…。
監督:ピーター・メダック
出演:ジョージ・C・スコット、トリッシュ・ヴァン・デヴァー、メルヴィン・ダグラス
VAMP
(2019年/日本/86分)
8/11(水)
ロシア、中国など海外作品でも活躍する中丸シオンが主演を務めるダークファンタジー。中丸と共演の高橋真悠は本作で初めてヌードを披露、激しいラブシーンに体当たりで挑戦!脚本を「邪願霊」「ほんとにあった怖い話」などで知られるJホラーの名手・小中千昭が、監督を「平成ウルトラマンシリーズ」など特撮作品で活躍する小中和哉が務め、小中兄弟の個性が融合したエロティック&リリカルな物語が展開する。父親から虐待を受け続け、生きる希望を失った女子高生・美以那の前に、謎の美女・苓が現れる。自らを“ヘマトフィリア(血液耽溺者)”と呼び、生きるに値しない男たちを殺し、血をすする苓が、傷ついた美以那を導いていく。そんな二人の前に美しきヴァンパイアの影が忍び寄る…。
監督:小中和哉
出演:中丸シオン、高橋真悠、田中真琴、北岡龍貴、木之元亮、石田信之、大浦龍宇一、堀内正美
怪談新耳袋Gメン ラスト・ツアー
(2021年/日本/約90分)
8/24(火)、8/27(金)
君は「怪談新耳袋殴り込み!」シリーズを知っているか!? 2013年を最後に沈黙を続けていた大人気心霊ドキュメントシリーズ、【新耳Gメン】と呼ばれる男たちが心霊映像を撮影するため心霊スポットに殴り込みをかける、伝説のシリーズ。フェイクじゃない、まさにリアル、一切のやらせなしのガチンコ心霊ドキュメンタリー映画だ! このたび鉄の掟が破られ、新メンバーとして●●が登場! ついにフィナーレを迎える彼らの旅路を、スクリーンで目に焼きつけろ!
監督:佐藤周
出演(予定):後藤剛[シャイカー社長]、佐藤周、山口幸彦[キングレコード]、はち[日本人形] 他