天才職人監督・城定秀夫
『欲しがり奈々ちゃん ~ひとくち、ちょうだい~』
『扉を閉めた女教師』

公式サイトhttps://spotted.jp/2021/09/jojo_ero_v_cine2021/

天才職人監督・城定秀夫の作風を築き上げたVシネマ入門編とも言える最新作2本が異例の劇場公開! 昨年の大ヒット作『アルプススタンドのはしの方』や来春公開の今泉力哉を脚本に迎えた監督作『愛なのに』と脚本作『猫は逃げた』(監督:今泉力哉)などで大きな注目を集め続けている城定秀夫監督が従来活躍してきた主戦場がピンク映画と及び、レンタルや配信が目的のエロス系Vシネマ(通称”エロVシネ”)。 この度、6月に開催され大好評を博した特集上映「梅雨の城定祭り」での上映チケットの即日完売が相次いだ最新作2本『欲しがり奈々ちゃん〜ひとくち、ちょうだい〜』『扉を閉めた女教師』が劇場公開となる。ポスタービジュアルと城定監督の公開記念インタビューが裏面に掲載されたフライヤーが完成・上映劇場を中心に配布されるで是非ご一読を。(『欲しがり奈々ちゃん』は10.22(金)より全国公開される『ひらいて』の新鋭監督・首藤凜が脚本を手がけていることも話題に!) 城定監督はそのインタビューの中で 「僕の作風を築き上げてきたのはエロVシネなので、今回の2作は《城定秀夫入門編》としてちょうど良い2本かと思ってます。『奈々ちゃん』はマイルドで『扉』はオーソドックス。どちらも70分で、物語も難しくないし、深刻じゃない、娯楽映画です。気楽に2本とも観てみてください。」と語っている。

欲しがり奈々ちゃん
~ひとくち、ちょうだい~
(2021年/日本/70分)
監督:城定秀夫
脚本:首藤凜
出演:架乃ゆら、守屋文雄、稲森誠、並木塔子、宮川翼、山本宗介、橘寿梨愛、首藤凜
扉を閉めた女教師
(2021年/日本/70分)
監督・脚本:城定秀夫
出演:山岸逢花、吉田タケシ、細川佳央、佐倉萌、飯島大介

(予告編監督:谷口恒平)
上映は終了しました
上映スケジュール
未定
WEBチケットについて
料金
未定