新人監督セレクション
#1 逃避行の先で
『過ぎ行くみなも』
『神様のいるところ』

インディーズ作品の新たな才能を発見!シアターセブン「新人監督セレクション」では 関西地区で劇場初公開となる新人監督のインディーズ作品を、作品テーマなどに基づいて2本ずつピックアップし、1週間の日替わり上映を行います(※初日のみ2作品上映)。 #1のテーマは「逃避行の先で」 河辺怜佳監督『過ぎ行くみなも』 鈴木冴監督『神様のいるところ』を上映。

過ぎ行くみなも
(2020年/日本/77分)
父親と二人暮らしをする女子高校生の涼(りょう)は、バイト先で知り合った主婦である嶺(れい)に心を寄せるようになる。
一方、不妊治療をめぐって夫との間に齟齬が生じている嶺は、涼の好意を受け入れ、二人で共同生活をしないかと彼女を誘い…。
監督・脚本・編集:河辺怜佳
出演:飯野茉優、水沢有礼、小野孝弘、庄大地、三坂知絵子、及川綾、今村洋一、中島ゆい、向井萌恵

・立教大学現代心理学部映像身体学科 第3回スカラシップ選出作品
・第21回TAMA NEW WAVE ある視点部門
・うえだ城下町映画祭第18回自主制作映画コンテスト

公式Twitter:@sugiyukuminamo
神様のいるところ
(2019年/日本/63分)
台湾人の母と暮らす玲(14)。言葉の壁にぶつかりDVを受けている。
ある夜、暴力に耐えかねた玲は家を飛び出し葵(27)に保護される。
会社に馴染めず、上司からセクハラを受けている葵。
二人はある事件をきっかけに共犯者として逃亡することに…。
導かれるようにたどり着いた旅館「山城屋」で2人の不思議な共同生活が始まる-。
監督:鈴木冴
出演:荒川ひなた、瀬戸かほ、岡本智礼

・東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻 修了作品
・第24回釜山国際映画祭 New Currents部門 正式招待作品
公式サイト:https://saesuzuki914.wixsite.com/kamisamanoirutokoro
公式Twitter:@kamiiru_film

舞台挨拶
7/9(土)
17:00『過ぎ行くみなも』上映後
河辺怜佳監督 舞台挨拶

7/9(土)
19:40『神様のいるところ』上映後
鈴木冴監督 リモート舞台挨拶
※スクリーンに映写します。
上映は終了しました
上映スケジュール
2022年
7/9(土)
17:00 過ぎ行くみなも
※上映後舞台挨拶
19:40 神様のいるところ
※上映後リモート舞台挨拶
7/10(日) 19:00 過ぎ行くみなも
7/11(月) 19:00 神様のいるところ
7/12(火) 19:00 過ぎ行くみなも
7/13(水) 19:00 神様のいるところ
7/14(木) 19:00 過ぎ行くみなも
7/15(金) 19:00 神様のいるところ
7/15(金)で終了
WEBチケットについて
料金
※各作品別料金
一般1,500円
シニア1,200円
学生1,000円
小学生以下700円
会員1,000円
★入場システム、サービスデー・その他割引