縄文号とパクール号の航海

2014年/日本/122分

監督水本博之

プロデューサー関野吉晴

出演関野吉晴、渡部純一郎、 前田次郎、佐藤洋平、ザイヌディン、グスマン、ジャビル、サダル、イルサン、ダニエル、ラティフ

公式サイトhttp://jomon-pakur.info/

砂鉄から鉄工具を作り、木を伐って舟を作る 途方もない計画が始まった 『グレートジャーニー』シリーズで知られる、探検家関野吉晴。彼は40年以上、自然とともに春らす人々の生活を追い求めて旅を続けてきました。その関野が、彼自身の探検キャリアの中でも最も困難な計画を実行に移します。それは「自然から素材を集めて鉄器を作り、その鉄器による手作りで舟を作り、エンジンを使わずに島影と星だけを頼りにインドネシアから日本まで航海する」という途方もなく手間と時間のかかるものだったのです。 本作はプロジェクト4年間の密着取材、3年間に及ぶ膨大な編集作業による集大成であり、また単なる冒険の記録にとどまらない映画となっています。自然をテーマとしながらも、自然を美化し、型通りのスローガンを叫ぶ映画ではなく、圧倒的な自然の力に翻弄され、私たちの生活がどうあるべきかを煩問しながら問う映画です。また若者が異文化と反目しながら尊敬し合うまでの人間ドラマであり、登場する人間の生と死が混在する巻戻す事のできない現実そのものでもあります。自然とは、友人とは、家族、あるいは生きるとは何なのか?日本でも揺れつつあるこれらの根本的な価値観を反芻しながら、映画はクルー達に寄りそって描かれていきます。

舞台挨拶
1/28(土)17:00の回上映後
登壇者:水本博之 監督
1/29(日)12:20の回上映後
登壇者:水本博之 監督
2/3(金)17:00の回上映後
登壇者:水本博之 監督
関連作品
水本博之監督作品『丸木舟とUFO』2/4(土)からシアターセブンにて公開決定
→詳細はこちら
上映は終了しました
上映スケジュール
2023年
1/28(土)
17:00
1/29(日)〜2/2(木) 12:20
2/3(金) 17:00
2/3(金)で終了予定
WEBチケットについて
料金
一般1,500円
シニア1,200円
学生1,000円
小学生以下700円
会員1,000円
★入場システム、サービスデー・その他割引