ひとくず

2019年/日本/117分

監督上西雄大

出演上西雄大、小南希良梨、古川藍、徳竹未夏、城明男、税所篤彦、川合敏之、椿鮒子、空田浩志、中里ひろみ、谷しげる、星川桂、美咲、西川莉子、中谷昌代、上村ゆきえ、工藤俊作、堀田眞三、飯島大介、田中要次、木下ほうか

公式サイトhttps://hitokuzu.com/

少女を地獄から救ったのは、人間のくずだった―― 生まれてからずっと虐待の日々が続く少女・鞠。食べる物もなく、電気もガスも止められている家に置き去りにされた鞠のもとへ、犯罪を重ねる破綻者の男・金田が空巣に入る。幼い頃に虐待を受けていた金田は、鞠の姿に、自分を重ね、社会からは外れた方法で彼女を救おうと動き出す。そして、鞠の母である凜の恋人から鞠が虐待を受けていることを知る。 虐待されつつも母親を愛する鞠。 鞠が虐待されていると確信した担任教諭は、児童相談所職員を連れてやって来るが、鞠は母の元を離れようとせず、保護する事ができずにいた。金田は鞠を掬うため虐待をする凜の恋人を殺してしまう。凜に力ずくで、母親にさせようとする金田。 しかし、凜もまた、虐待の過去を持ち、子供の愛し方が分からないでいた。 そんな3人が不器用ながらも共に暮らし、「家族」の暖かさを感じ本物の「家族」へと近付いていく、、、。

舞台挨拶
※連日上映後舞台挨拶予定
 リモート出演の場合あり、スクリーンに映写します。
※登壇者・ゲストは日替わり
関連作品上映
上西雄大監督最新作
『ねばぎば新世界』
6F 第七藝術劇場にて、7/17(土)より上映
詳細は→こちら

上映は終了しました
上映スケジュール
7/31(土)・8/1(日)休映
8/2(月)~6(金)15:25
8/7(土)休映
8/8(日)19:20
8/9(月祝)休映
8/10(火)・11(水)14:30
8/12(木)・13(金)休映
以降未定
WEBチケットについて
料金
※2021年7月10日(土)より、一部料金の改訂を行いました。
※詳細は →こちら
一般1,500円
シニア1,200円
学生1,000円
小学生以下700円
会員1,000円
★入場システム、サービスデー・その他割引